Iridium/イリジウム

HOME > 衛星電話 > 携帯型(ハンドヘルド) > Iridium/イリジウム

イリジウムとは?

イリジウムとは、宇宙にある人工衛星「イリジウム」を使って通話をすることができる衛星通信の携帯電話サービスです。 イリジウム衛星携帯電話を持っていれば、通信が整備されていない地域等からでも、いつでも、どこからでも、 圏外なしで電話をかけることができます。

【イリジウムの主な利用者】
- 外国など通信インフラが未整備な地域でプロジェクトに携わっている方
- 放送や新聞、航空や船舶など特定の業界に従事されている方
- 電話やケータイが繋がらないエリアで、どうしても電話を利用したい方
- 万一のための緊急連絡手段が必要な方

イリジウム衛星ケータイ :「買ったその日からスグ使える」

イリジウムは、利用方法も簡単で普通のケータイと同じ感覚で使うことができます。 衛星通信だからといって特別な知識は必要ありません。
イリジウムの音声サービスは、日本の電話番号や海外への通話はもちろんのこと、NTTドコモやAU(KDDI)など 日本の携帯電話への通話や海外のGSM携帯電話など 一般に「電話」と呼ばれているものほとんどにすべてに 対応しています。

どなたでも お買い求めいただいたその日から普通のケータイ電話と同じような感覚で通話をすることができます。

エネルギー

イリジウムで電話をかける ※国際電話の要領でかけるのがコツ

1

掛けたい相手の電話番号と国番号を確認する

2

電源を入れ、イリジウムで電波を確保し使える状態にする

3

番号をダイアルし、OKボタンで通話開始!

..

通常の電話と同じように呼び出し音が鳴る

例えば、日本デジコム(東京03-3523-1335)へ通話をする場合は、
「00 81 3 3523 1335」
のように海外から日本へ電話をするときと同じように「国番号」をダイアルしてから通話番号を押します。 国番号とは、その国に与えられた電話をかけるための番号です。 日本は81、米国は1、シンガポールは62など 1桁から3桁までの番号となっています。国番号の次にダイアルする電話番号は、市外局番の「0」をとって 発信します。 この最初の「0」を除く点がポイントです。ケータイ「090」の場合も「90」と「0」をとります。
例:(携帯:090-xxxx-xxxx)へ通話をする場合は、「00 81 90 xxxx xxxx」

イリジウム が利用できる場所

「イリジウムの通話エリアは、地球です。」(旧日本イリジウム社より)

『通話エリアは全地球』ずいぶん前に、まだイリジウムが深夜のテレビCMを放映していたころ、CMで使われて いたキャッチコピーです。「全地球」とは、 その言葉の通り地球上のあやゆるところから利用できるという意味 です。イリジウムは66機もの衛星が地球の周りを取り囲むように配備されていますので、 通常は電話を利用すること ができないような山の頂上や砂漠の真ん中、洋上など宇宙まで電波が届くような見晴らしの良い所なら、 どこにいても利用することができます。 しかし残念ながら、建物の中や地下など無線電波が宇宙に届かない場所からは利用することはできません。

イリジウム 通信ネットワークの仕組み

電波が”イリジウム衛星”を渡り歩く

【イメージ図: イリジウムから発信した通話が携帯電話へ届く】

イリジウム携帯電話から通話すると、携帯端末から宇宙にある人工衛星「イリジウム」へ向けて無線電波が発信 されます。イリジウム衛星は受け取った電波を次のイリジウム衛星まで リレーのように転送していきます。転送は、電話設備局付近 のイリジウム衛星まで行われ、イリジウム衛星から地上の電話設備局へ電波を下り転送します。 電話設備局は 一般公衆回線と呼ばれる世界中に張り巡らされた電話網に繋がっており、ここから地下ケーブルや 海底ケーブルなどの電話線を通じて、世界中へ電話ができる仕組みになっています。

イリジウム衛星携帯から日本へ通話した場合の通信経路

●日本デジコム東京への通話
----------------------------------------------------------------------
イリジウム衛星携帯から宇宙にある人工衛星イリジウムへ電波を発信
 ↓
人工衛星イリジウムが電波をリレーし、米国アリゾナ州にある地上設備局へ送信
 ↓
地上設備局から米国内の通話網を通じて、日本への国際電話回線網へ接続
 ↓
米国から日本まで海底ケーブルを通じて、国際電話ローミング
 ↓
NTT市内電話網を通じて、東京にある日本デジコムまで送信
----------------------------------------------------------------------

日本からイリジウム衛星携帯へ通話した場合の通信経路

●イリジウム衛星電話への通話
----------------------------------------------------------------------
(ソフトバンクテレコム社の国際電話サービス「0061」を利用してイリジウムへ通話)
 ↓
NTT市内電話網を通じて、ソフトバンクテレコムの国際電話回線網へ接続
 ↓
海底ケーブルを通じて、日本から米国まで国際電話ローミング
 ↓
米国市内電話網を通じて、イリジウム電話設備局のあるアリゾナ州まで接続
 ↓
地上設備局から宇宙にあるイリジウム衛星まで無線電波を上り転送
 ↓
人工衛星イリジウムが電波をリレーし、イリジウム衛星携帯まで無線電波を下り転送
----------------------------------------------------------------------

イリジウム 衛星サービスの提供主体

Iridium.LLC. (http://www.iridium.com)

イリジウム衛星サービスは、電話端末の仕様・設計・開発から衛星や通信設備、通信料金請求システムの管理 および価格設定などサービスに必要なすべてのマネジメントを米国に あるイリジウム社において一元管理されている通信サービスです。 エンドユーザーへの端末販売や衛星通信回線の提供などは、イリジウム社と提携している一次サービスプロバイダと 呼ばれる世界各国の通信キャリアが担当しており、イリジウム社は直接の提供を行っていません。
※当社日本デジコムは、6社の一次サービスプロバイダと提携してサービスを供給している二次サービスプロバイダです

電話端末の開発は、イリジウム携帯9505Aを開発したモトローラ社、船舶や航空など特定の用途のために カスタマイズされた製品を開発している大手ビーム社などを 筆頭におよそ20社ほどが行っており、それぞれ特色の ある製品を出荷しています。カスタマイズされた製品のなかには、 データ通信だけを専門に行う小型の端末や 大型船舶用のマリンタイプ製品などもあります。

イリジウム 海外事情

『世界中どの国でも利用できるの?』

外国で利用できるかどうかについては、当社でもお客様や同業者の方からなど、よくお問い合わせを受けます。 イリジウムは世界のほとんどの国において自由に持ち込み、 利用することができます。しかしながら、国によっては 利用に制限を設けていたり(※1)、利用を禁止している場合があり、技術的に利用することができても使えない 場合も多くあります。特に最近ではテロ組織や犯罪組織の利用防止や政治的事由により、一時的に制約を設けている 国などもあり、また政治的情勢が不安定な地域で持ち込みが できない場合などもありますので、必要に応じて当社 までご相談ください。
※1 日本ではイリジウムの利用に制限があります。当社が提供するイリジウムサービスは日本で利用するため のライセンスがなく、利用することはできません。

エネルギー

製品ラインナップ

イリジウム 衛星携帯電話 9555

Solution

大幅なコスト削減を実現する船舶用メールシステムや、低速の通信回線でも途切れることなくリアルタイムに映像を送信できる監視カメラシステムなど、衛星通信を活用したさまざまなソリューションをご紹介します

Support

製品の購入、ご利用中のお客様の契約内容の変更、料金明細の確認、ファームウェアの更新情報、トラブルシューティングなどはこちらを参照ください