BGAN/ビーギャン

HOME > 衛星電話 > 陸上用 > BGAN/ビーギャン

BGANは、Broadband Global Area Networkの頭文字を取ったサービス名で、2005年に始まったインマルサットの第四世代サービスです。

BGANが第三世代サービスまでと大きく異なる点は、高速のパケット通信ができるようになったことです。

第三世代の陸上サービス「GAN(M4)」のデータ通信速度は64kbpsでしたが、BGANの通信速度は400kbpsを超え、しかもデータ通信と音声通話が同時にできる画期的なサービスです。

端末は小型化され、ひとりで持ち運べるサイズと重量になっています。
使用したい場所で電源を入れ、アンテナを衛星の方角に向け、ノートPCをLANケーブルでBGANに直結するだけでインターネット接続ができます。

BGANのデータ通信サービスにはベストエフォート型のバックグラウンドIPと、帯域保証型のストリーミングがあり、ユーザーが目的に応じて都度選択できるようになっています。

最新モデルはより高速なデータ通信サービス「HDR」に対応しており、ボンディング(2台をケーブルでつないで倍の速度を出す)も可能です。

カバレッジマップ

製品ラインナップ

- 持ち運びタイプ -

BGAN EXPLORER710

BGAN EXPLORER700

BGAN EXPLORER500

BGAN EXPLORER 510

- 車載タイプ -

車載用BGAN端末 EXPLORER 325

車載用BGAN端末 EXPLORER 727

Solution

大幅なコスト削減を実現する船舶用メールシステムや、低速の通信回線でも途切れることなくリアルタイムに映像を送信できる監視カメラシステムなど、衛星通信を活用したさまざまなソリューションをご紹介します

Support

製品の購入、ご利用中のお客様の契約内容の変更、料金明細の確認、ファームウェアの更新情報、トラブルシューティングなどはこちらを参照ください