AVIATOR 350/アビエーター 350

HOME > 衛星電話 > 航空用 > AVIATOR 350/アビエーター 350

航空用インマルサット端末Aviator350は、小型ながらCLASS6の高利得アンテナ(HGA)の組み合わせで
Aviator300を超える高速データ通信を実現。

HGAアンテナ

カバレッジマップ

おもな仕様

機種名

AVIATOR 350

通信サービス

・最大9回線の同時音声通話。
・8/16/32/64/128/512kbps(X-Stream)の高速ストリーミングIP通信が使用可能。
・スタンダードIP通信は最大432kbps(ベストエフォート)の高速通信を実現。
・ルーター機能搭載。
・無線LAN(IEEE802.11b/g)に対応。
・ISDN端子を装備し、G4 FAXにも対応。
・複数のアンテナとの互換性あり。(HPA-6000/6500/7000/7001)

寸法/重量

320.5mm×193.5mm×57.15mm/2.8kg【本体:TT-5040A SwiftBroadband Unit (SBU)】
228.0mmx200.0mmx50.0mm/2.6kg【サブユニット:TT-5016A High Power Amp./Low Noise Amplifier/Diplexer(HLC)】

消費電力

30W(アイドル状態)
MAX:83W(HGA-6000アンテナ使用時)
MAX:107W(HGA-7000アンテナ使用時)


※28VDC

動作温度

SBU動作温度:-25°C to +55°C
SBU耐久温度:-55°C to +85°C
HLC動作温度:-55°C to +70°C
HLC耐久温度:-55°C to +85°C

インターフェース

RJ-11ポート×2
RJ-45 Ethernetポート×6
WLAN(最大32台)
ISDNポート×1

Solution

大幅なコスト削減を実現する船舶用メールシステムや、低速の通信回線でも途切れることなくリアルタイムに映像を送信できる監視カメラシステムなど、衛星通信を活用したさまざまなソリューションをご紹介します

Support

製品の購入、ご利用中のお客様の契約内容の変更、料金明細の確認、ファームウェアの更新情報、トラブルシューティングなどはこちらを参照ください